敏感肌向けの洗顔を使用~肌トラブルストッパー~

笑顔

アンチエイジングも重視を

多くの人が乾燥肌に悩む

石鹸

ほとんどの60代の方が日常のスキンケアでは乾燥肌に悩まされることになります。このためなぜ乾燥肌になってしまうのか、またその適切な対策は何かを知ることがとても重要であり、60代の化粧品選びの基本テクニックとなります。まず60代の肌の特徴として知っておきたいのが、20代の頃に比べると肌の保湿成分は半分以下にまで減っていることです。肌にはコラーゲンやエラスチンといった保湿成分が存在しますが、それらの多くがかなりの量、失われています。そのため60代のスキンケアでは今まで以上に保湿を重視する必要があり、化粧品選びも保湿成分を中心に見ていきます。さらに肌老化に抵抗・改善するために、アンチエイジング成分も配合された化粧品を選択できればベストです。

オールインワンゲルも普及

女性にとっていくつものステップが必要な今のスキンケアは最近はあまり好まれない傾向があります。これは60代の女性でも同様で、最近ではベースメイクが1本で全てできるオールインワンゲルタイプの化粧品が流行しつつあり、今後も普及する可能性が高いと考えられます。オールインワンゲルとはゲル状の化粧品のことで、ジェルとも呼びますが基本的に同じ意味です。60代向けのオールインワンゲルとして需要が高いのが、アンチエイジング成分と保湿成分の2つを配合した製品です。60代は今まで以上に肌の乾燥に悩まされる年代であり、それに加えて肌の老化が著しく進みやすい特徴もあります。そのため60代向けの化粧品では乾燥肌対策とアンチエイジングが重要視された成分配合となっており、誰もがエイジングケアを行う時代となっています。